関東から行く紅葉登山 混雑回避のオススメルート 那須/尾瀬/上越/日光

登山の紅葉、きれいですよね。
自然を楽しむ登山なので、紅葉も楽しみたいところです。

ただ、紅葉で有名な山は登山道も山小屋も大混雑で、紅葉を見に来たのか、人混みを見に来たのか、となってしまいます。
きれいな紅葉があれば人が集まるのは当然なのですが、一方でやっぱり人混みは避けたいですよね。
今回は、きれいな紅葉だけれど、人混みをできるだけ避ける方法をお伝えしたいと思います。

時期を避ける

当たり前のことですが、混雑時期を避けると人の数が減ります。

  • 平日に行く
  • 紅葉のピークを避け、ピーク前、ピーク後を狙う。特にピーク後のほうが人が少ない(冬に近づくので)

人気の山、ルートを避ける

紅葉時期の涸沢カールや谷川岳は、渋滞ができてしまいます。
そうした一般的に知られた人気の山を避けると、随分と人混みがマシになります。
きれいな紅葉だけど、人気の山よりも人が少ない山を上げてみます。

三本槍岳

百名山の那須岳の茶臼岳は、ロープウェイも含めて非常に混みます。ロープウェイ乗り場の駐車場までの一本道が渋滞して、なかなか駐車場に停められないという状況です。
そこで少しずらして、マウントジーンズ那須の駐車場に停め、那須ゴンドラに乗って、そこから三本槍岳を目指すルートを取れば、随分と人が減ります。

出典:那須ゴンドラ

地図下側の那須ロープウェイを避け、画面右下の那須ゴンドラから三本槍岳を目指します。
茶臼岳と同じような素晴らしい紅葉を見られます。

白毛門

紅葉の谷川岳も、やはり渋滞ができます。
そこで、谷をはさんだ反対側の白毛門に行きます。

土合橋の駐車場はすぐにいっぱいになるので、ロープウェイの駅など別の駐車場に車を止めましょう。

谷川岳の西側の主稜線(国境稜線)の先の平標山に行くのもいいですね。

尾瀬沼、アヤメ平

尾瀬の草紅葉も人気がありますが、尾瀬ヶ原や至仏山はやはり人気で混みます。
そこで少しずらして、アヤメ平に向かいます。

鳩待峠から東に向かうと人が少なくなります。

大清水から尾瀬沼へ行くのも一案です。

日光白根山

日光白根山に行くとなると、ロープウェイからなだらかな白根山山頂南側のルートを通るか、北側の菅沼登山口からアクセスする人が多いです。
ロープウェイ山頂駅から白根山山頂の北側に回り込むルートを通ると、人も少なめです。

最後に

時期を避ける、人気の山を避けるという当たり前のことでしたが、これを組み合わせるだけで、随分と人が減ります。
当たり前のことですが、ぜひ活用ください。

また、他に人が多くない紅葉登山の名所があれば、ぜひ教えてくださいね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です